基礎化粧品

私の基礎化粧品の選び方

私の基礎化粧品の選び方「安い!プチプラ!でもいいものはあるんです」

皆さんは、いつもどんな基礎化粧品を使っていますか?

基礎化粧品って数百円プチプラのものから数万円の高級化粧品までいろいろありますよね。

自分の年代や、お財布事情によってすごく差が出るのが基礎化粧品だと思うんです。

だからみんながどんな化粧品を使っているのか・・・気になりますよね。

私も、基礎化粧品はいろいろ使ってきました。そんな中でいろいろ悩んで化粧品を選んできましたので、そのお話を少しシェアできればなって思ってます。

 

ブランド化粧品が好きだった私

私は昔、ブランド志向の女子が多い有名女子大に通っていました。

アルバイト代をつぎ込み、基礎化粧品は雑誌に載っている人気モデルおすすめのものやランキング上位のものを次から次と使い切ることなく新たに購入し使用していました。

今、思えば効果を試すというよりも、みんなが使用しているものを使うことで、安心感や共存感?を買っていたのかもしれません。

 

よく考えれば、大学生の頃なんて多くの女性が何をしてもお肌がきれいな時期ですよね。

あんなに高いお金を使っても最後まで使い切れずに新しいものを次から次と購入し、夜中まで遊んでは帰ってきて、寝る寸前に時短でちゃちゃっと使っていたあの頃の使用方法では、本当にもったいなかったなぁと思います。

 

安くてもいい基礎化粧品はたくさんあります!

今では、主婦となり、使用できるお金も僅かです。

そんな中で、安い基礎化粧品でも時間をかけたスキンケア方法で、十分効果があると感じています。

確かに高額な基礎化粧品はよくお肌に浸透する成分が、含まれているのかもしれません。

でもスキンケア自体を簡単にしてしまえば、その効果も半減すると思います。医学的なことは全くわかりませんが、安い化粧品でもそれなりに実感をしています。

例えば化粧水です。よくCMでやっているように、化粧水を顔につけて、手がお肌に吸い付くようにお肌がもちもちになるという現象ですが、安い化粧水でも、しっかり手に取り、何度もお肌に叩き込めば十分同じ現象が起きる化粧水は多くあります。

お金がなければ、安い基礎化粧品で、少し時間をかけてスキンケア方法を考えるだけで、思っている以上の効果が得られると思います。

 

自分にあった基礎化粧品を

自分にあった基礎化粧品を選ぶということはとても重要なことです。
例えば、乾燥肌の人は保湿効果の高い化粧品を選ぶことが重要ですが、ニキビ肌の人があまり保湿性の高い化粧品を使ってしまうとニキビが悪化することもあります。

肌質だけではなく、年齢に合った化粧品を選ぶことも大切です。20代には20代のベスト化粧品、30代には30代、40代以降にはその年齢にあった年齢肌化粧品を選びましょう。

ある程度の年齢になると、肌が有効成分を吸収する力が弱まってきます。ですので年齢を重ねた肌には、いくら素晴らしい製品であっても20代用の化粧品を使っても思ったような効果を得ることは期待できないのです。

特に40代からの化粧品選びは慎重にするべきです。40代でどんな美容をしていくかは、これから先の50代以降の肌に大きく影響します。
40代からの化粧品を本気で選ぶなら、このサイトを参考にしてください。

40代の化粧品【失敗しない選び方】

おすすめ記事
カテゴリー